mineo(マイネオ)へMNPする時の手順は?注意点やキャリアからお得に移行する方法

   2019/06/25

この記事のURLをコピーする

auを使って2年が経ち、更新月と言うこともあって格安MVNOのmineoにMNPしました。その手順や注意点などをまとめておこうと思います。

他のキャリアからMNPする場合も、手順はそんなに変わらないと思います。





私の場合、auでの料金プランは基本通話料とLTE NETのみで月々1300円くらいでした。データ通信は、家にいる時はWi-Fi、外出先ではモバイルルーターを使用していました。

元々そんなに電話はしないですし、家族がauですので家族割と誰でも割を適用して家族間通話は無料です。

モバイルルーターには、U-mobileのデータ専用新ダブルフィックスと言うデータ専用プランを契約して、SIMカードをモバイルルーターに挿して使用していました。

ですので、U-mobileの利用料金を合わせると、auを使い始めてからの2年間、スマホ利用料金は月々約2000円くらいでした。

せっかくの更新月と言うこともあり、MNPすることにしました。そして無事MNPが完了しましたので、手順や注意点などをまとめておきます。見えにくい画像はクリックで拡大できます。

au更新月の確認方法

まずはMNPするにあたって、違約金の発生しない更新月を調べておく必要があります。こちらに確認方法が記載されています。

auのMNP転出費用

auから他社へMNPする際の転出料は3000円です。2016年5月より手数料が改定され、それまでの2000円から3000円へと値上がりしていました。ですので、auには解約月の利用料金+転出料3000円を翌月に支払う必要があります。

MNP予約番号の発行

続いて、157に電話してガイダンス通りに進めていけばオペレーターに繋がりますので、「他社にMNPします」と伝えればいいです。

ここでau側は他社への転出を引きとめる為、クーポンをくれる場合があります。いわゆる引きとめポイントと言うやつです。

私の場合、機種変更に使える15000円分のクーポンを提示して頂きましたが、とくに欲しい機種もなかったので丁重にお断りしてMNP番号を発行して貰いました。MNP番号をメモして発行は完了です。

引きとめポイントについて
クーポンを貰って2年更新する場合

  • クーポンの有効期限
  • 何に使えるクーポンなのか
  • クーポンの付与タイミング

上記の項目はハッキリと聞いておくべきです。私の場合は機種変更のみに使えて有効期限は翌月末と言うことでした。



MNP完了までの期間

違約金のかからない更新期限日の最低でも一週間前にはMNP申し込みをした方がいいです。MNP番号はその日に発行されますが、mineoに申し込んでからMNPが完了するまでは数日かかります。

今使っているキャリアが、日割りならば月初めに申し込んだ方がお得です。auは2016年より日割り計算がなくなり、月の途中解約はどの時点でも一ヶ月分の料金が発生するので、月末がお得になります。

クレジットカードの有無

mineoはクレジットカード必須です。持っていない場合は、格安MVNOの中で、デビットカードが使えるところもあるようなので、そういったところを検討するのも手かと思います。

mineoエントリーパッケージの使用について

mineoにはエントリーパッケージと言うものがあります。これはアマゾンやヨドバシに売っています。これを購入しておけば、mineoにMNPする際の事務手数料3000円が無料になります。

mineoにMNP申し込み

MNP予約番号を発行したあと、mineoにアクセスします。

HP上部メニューにある、お申し込みはこちらから必要事項を入力していけばOKです。mineoを利用するにはeoIDと言うものが必要で、初めてmineoを利用する場合はeoIDを持っていませんので、新規お申し込みから必要事項を入力していけばいいです。

ここでの注意点
mineoにMNPする場合、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなければなりません。MNP予約番号の期限は15日に設けられていますので、発行して5日以内には申し込まなければなりません。発行後は早めに申し込んだ方がいいです。

先程のエントリーパッケージを持っている場合は、ここでエントリーナンバーを入力します。

mineo対応au端末を持っているならAプランを選びます。mineo対応ドコモ端末を持っているならDプランを選びます。AプランとDプランの違いはこちらに掲載されています。動作確認端末一覧のリンクもあります。

私の場合は、Aプランのデュアルタイプ、データ容量1GBで申し込みました。

事前にお手持ちのスマホがどのサイズのSIMカードなのか調べた上で、SIMカードの規格を選びます。

ここでMNP予約番号を入力します。有効期限も10日以上の日付しか選択できないようになっています。

サービスオプションを付けたい場合はここでチェックします。

個人情報を入力していきます。eoIDとeoパスワードはここで設定します。


クレジットカード情報を入力します。

あとは本人確認ですが、Webで申し込みを完結したい場合は、本人確認書類として、運転免許証や保険証を撮影した画像が必要となります。

私の場合、PCから申し込みましたので、画面の指示に従って画像を選択し、アップロードで完了しました。スマホでも手順は同じだと思います。

申し込みの際は、新規契約キャンペーンなどを上手く活用しましょう。

無事申し込みを完了すると、登録したメールアドレス宛てにmineoより次の件名でメールが届きます。

【mineo】サービス仮申し込みのお知らせ

まず、サービス仮申し込みのメールを開き、記載されているお申し込み完了手続き用URLをクリックして手続きを完了させます。

【mineo】へのお申し込みありがとうございます

それが完了すると受付番号と受付内容が記載されたメールが届きます。

【mineo】サービス手続き完了とご利用にあたってのお知らせ

後日、お申し込み手続き完了のメールが届きます。(私の場合、申し込んだ翌日に届きました。)

【mineo】出荷完了のお知らせ

後日、SIMカード出荷の案内メールが届きます。(私の場合、申し込んだ翌々日に届きました。)

ここまで終わるとあとはSIMカードの到着を待ちます。私は9/26日に申し込んでSIM到着日が9/29日でした。申し込みから到着までが4日ですからMNPがスムーズにできました。


MNP転入切替/回線切替と設定

無事SIMカードが到着すれば、あとはmineo公式HPのマイページにログインし、「登録情報の変更/サポート」から「MNP転入切替/回線切替手続き」と進み、SIMカード台紙裏面に記載されている「ICCID/製造番号」の下4桁を入力して回線切替クリックで完了となります。

SIMカードと一緒に利用ガイドが同封されていますので、その冊子を見ればやり方などはすぐに分かると思います。



回線切替を済ませると次の件名でメールが届きます。

【mineo】携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転入切替手続き受付のお知らせ

このメールが届いて30分程度で回線切替が完了します。回線切替完了の確認方法は、111にダイヤルすれば、「接続試験は終了です。ありがとうございました。」とガイダンスが流れます。

以上でMNP完了となります。後日、契約内容通知書が送られてきますので、確認したあとは保管しておきます。

キャリアメールについて

格安MVNOにMNPする場合、当然今まで使っていたキャリアメールは使えなくなります。私の場合、auからの利用料金案内くらいしか受信していませんでした。そもそも、LINEが普及している現在、キャリアメールを使う機会は少ないと思います。

「ならば、Gmailと言ったフリーメールがあるじゃない?」となっても、家族や友人へのメールアドレス変更通知や、相手がキャリアメールの場合、迷惑メールフィルタでフリーメールからの受信拒否が設定されている場合もあるので、受信設定の変更もお願いすることとなります。

確かにこう言った点はわずらわしく、周りに詳しい人がいないとご年配の方には敷居も高くなるように感じます。

逆にこの辺りの問題をクリアできる状況ならば、mineoに登録した際に、@mineo.jpドメインのメールアドレスが付与されますのでそれを今までのキャリアメール同様に使えばいいと思います。



mineoの災害時緊急速報について

これは見落としがちですが、格安MVNOにMNPする際には重要な事項となりますね。

この事項についてはご自分の目でしっかりと確認された方がいいです。こちらにマイネ王のスタッフさんが記事を書かれています。

mineoへMNPする場合の注意点まとめ

  • 今使用しているキャリアを解約する場合、違約金が発生しないか更新月を調べておく。
  • MNP完了までの期間を把握しておく。
  • MNP予約番号の期限が10日以上残った状態で申し込む。
  • mineoの回線切替受付時間は、9:00~21:00まで。
  • キャンペーンなどで申し込む場合は適用条件をよく確認して申し込む。
  • mineoを契約するにはクレジットカードが必要。
  • キャリアメールは使えなくなる。
  • mineoの災害時サービスの対応状況などは事前によく確認しておく。

失敗しない為にもよく確認しておいた方がいいですね。


私がmineoを選んだ理由

MNPをする際に、ソフトバンクかドコモでお得な案件があればそちらにする予定だったのですが、田舎なのでキャッシュバックはもちろん一括0円の機種すらありませんでした。

しかも3社、個人での乗り換え割がなくなっているらしく、個人での乗り換え割がない以上、私の場合メリットを感じなかったので、必然的に格安MVNOが選択肢となりました。

今や群雄割拠の戦国時代とも言える格安MVNOの中で、私がmineoを選んだ理由は、使っているau端末がmineo対応機種だったのと、現在開催しているデータ通信量6ヶ月間無料キャンペーンが魅力的だったからです。

mineo対応端末の場合、SIMカードの差し替えだけでMNPが完了すると言う点が、選んだ理由として大きかったです。私の場合、SIMフリー端末はモバイルルーターしか持っていません。

モバイルルーターも便利なのですが、かさ張るのと、休止状態からの起動に少しストレスを感じていました。やっぱりスマホのみでデータ通信できるに越したことはないです。

SIMフリースマホを購入と言う選択肢もありましたが、今使っている機種で特に不満も感じないので、そのまま利用できたのは良かったです。

mineoへ申し込む

この記事のURLをコピーする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事