LINEモバイルが2019格安スマホ大感謝祭を開催していたので実際に契約してみました

   2019/11/13

この記事のURLをコピーする

2019/11/13更新

LINEモバイルが格安スマホキャンペーンを実地中です。

音声通話SIM限定で、月額基本料金が5ヶ月間半額になります。

更にキャンペーンコード入力でLINEポイントが5000ポイント貰えるキャンペーンも同時開催中です。

今回私がLINEモバイルを契約したのには理由があります。

その理由は単純で、とにかくOPPO Reno Aが欲しかった!!これに尽きます(笑)

OPPO Reno Aの記事を書いてから在庫状況をチェックしていたのですが、どこも在庫切れで入荷予定も未定のところが多く、今現時点では在庫のあるところが限られている状況です。

そんな中、OCNモバイルONEでかなり安く手に入りそうだったのですが、MNP予約番号を発行している間に売り切れてしまいました・・

「えっ・・予約番号発行したのに・・」

と途方に暮れている中、LINEモバイルをチェックするとまだ在庫がある上にキャンペーンも実地中だったので即契約申し込みをしました。

このキャンペーンのおかげで結構安く利用できそうです。早速どのようなキャンペーンか見てきましょう。

 

2019格安スマホ大感謝祭


キャンペーン期間:2019/11/1(金) AM11:00 〜 2019/12/2(月) AM10:59

キャンペーン期間中に対象端末をSIMとセットで購入すると、対象端末が値引きされます。データSIMでもキャンペーンは適用されます。

対象端末は、3機種となっています。

moto e5
OPPO Reno A
HUAWEI P30

スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン

キャンペーン期間:2019/8/23(金)~ 終了日未定

まず、音声通話SIM限定で、月額基本料が5ヶ月間半額になります。

これはかなり魅力的です。

キャンペーン適用の条件

キャンペーン期間中にコミュニケーションフリーかMUSIC+に新規契約またはプラン変更をすると、月額基本利用料が5ヶ月間半額になります。

注意点
※プラン変更に関して、2019/9/30時点で既にコミュニケーションフリーまたはMUSIC+プランに加入されている方がキャンペーン対象のプランに変更をしても対象外になります。
※また、過去に「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」「スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン」が適用されていた場合も対象外なので注意が必要です。

コミュニケーションフリープランは、LINE,twitter,facebook,Instagramがデータフリーで利用できるプランです。

MUSIC+プランは、LINE,twitter,facebook,Instagram,LINE MUSICがデータフリーで利用できるプランです。

どちらもデータ容量3GBで5ヶ月間の月額料金を見ると安いですね。

もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間:2019/8/19(月)~ 2019/11/20(水)

LINEポイントを5000P貰えれば色々な使い道があります。LINE関連サービスはもちろんのこと、LINE PAYにチャージできたり、他のポイントサービスに交換も可能です。

キャンペーン適用の条件

  1. LINEモバイルのトップページを下にスクロールすると、キャンペーンコードが表示されていますので、そのコードを申し込み画面で入力します
  2. 利用開始後に契約者連携をします

契約者連携とは、契約者(お申し込みをした方)がログインIDとLINEアプリを連携することです。連携方法はこちらから確認できます。

注意点
※キャンペーンコードの入力および契約者連携を行っていない場合、後ほど申し出てもキャンペーン対象とはならないので注意。
※家電量販店でのお申し込み、マイページからの追加申込、招待プログラムおよび招待キャンペーン経由での申し込みは対象外なので注意。

選べる5000円相当!LINEポイント・LINE Pay残高プレゼントキャンペーン

「もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン」ではLINEポイントしか選べなかったのですが、LINEポイントかLINE Pay残高かを選べるキャンペーンが実地中です。

キャンペーン期間:2019/11/13(水)~ 終了日未定

キャンペーン適用の条件

キャンペーン期間中に音声通話SIMで契約すると、以下の2つの特典の中からどちらか一つがプレゼントされます。

LINEポイント 5,000ポイント
LINE Pay残高 5,000円相当

■対象条件:以下の条件をすべて満たした方が対象になります。

 
LINEモバイルのウェブサイト経由(エントリーパッケージを利用しての申し込みも対象)で下記内容で申し込んだ方
1.下記のいずれかのキャンペーンコードを入力

   ・LINEポイント5,000ポイントを希望される方:『LN05』
   ・LINE Pay残高5,000円相当を希望される方:『PB05』

2.音声通話SIMで対象プラン(コミュニケーションフリー、MUSIC+)を選択
2019/11/13(水)~ キャンペーン終了日までの間に利用開始日を迎えた方
利用開始後、LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携した方
※LINEポイントを選択した場合、契約者連携後、特典付与日まで契約者連携を継続していない場合は付与されないので注意。
※LINE Pay残高を選択した場合、契約者連携・LINE Pay登録後、特典付与日まで契約者連携・LINE Pay登録を継続していない場合は付与されないので注意。

LINEモバイルへの申し込み方法

LINEモバイルのトップページから申し込みできます。

申し込みには以下のものが必要になります。

  • 本人確認書類
  • クレジットカード
  • メールアドレス
  • MNP予約番号

本人確認書類はアップロードする必要があります。事前にスマホやカメラで撮影しておく必要があります。本人確認書類にどのようなものが使えるかはこちらに記載されています。

支払い方法はクレジットカード、LINE Pay、LINE Payカードから選択できるようになっています。

また、他社からMNPする場合はMNP予約番号が必要です。事前に契約しているMVNOやキャリアにてMNP予約番号を発行し、有効期限が10日以上残っていなければいけません。

申し込み後の受信メール

LINEモバイルへ申し込みが完了すると、順次以下の件名でメールが届きますので確認しておきます。

【LINEモバイル】お申し込み受付完了のご連絡
【LINEモバイル】端末決済完了のお知らせ
【LINEモバイル】契約成立のお知らせ
【LINEモバイル】商品発送のお知らせ

商品到着までの目安

私の場合、11月2日の深夜に契約して夕方には発送されていました。到着したのは11月4日です。

LINEモバイルはそのあたりがスピーディーと聞いていましたが、噂の通り契約から商品到着まで早かったです。

やっと手に入れることができました。

商品到着後にすること

商品到着後にすることは以下のような流れになります。

  1. LINEデータの引継ぎなど
  2. MNP開通申し込み(他社からMNP転入した場合)
  3. 契約者連携
  4. 利用者連携
  5. APN設定(SIMカード単体で契約した場合)

まず、LINEデータの引継ぎ方法はLINE公式ブログに詳しく書かれています。

次に、MNP開通申し込みですが、これは他社からLINEモバイルにMNP転入した場合に必要になります。開通申し込みは二通り用意されています。

ウェブページから申し込む場合

LINEモバイルのマイページにログインして、契約情報確認ページにある「MNP開通申し込み」から申し込む。

電話で申し込む場合

LINEモバイルカスタマーセンターMNP開通受付窓口に電話をする。

LINEモバイル カスタマーセンター MNP開通受付窓口
0120-889-279
受付時間 10:00-19:00(年中無休)

引用元:LINEモバイル MNP転入の流れ

MNP開通手続きを行わなかった場合

上記のお手続きがない場合、商品到着の翌々日午後以降に自動的に切り替えを順次行います。

上記お手続きをされたお客様から順次対応を行いますが、19時以降のお手続きの場合は、翌日の対応となります。
開通作業が始まると、まず音声通話が通じるようになり、その後にデータ通信が利用可能となります。トータルで数時間かかることもありますので、お時間に余裕があるときにご対応ください。

引用元:LINEモバイル公式ブログ「お申し込み〜開通完了までの手順」

契約者連携と利用者連携についてはこちらに詳しく書かれています。事前にLINEアプリをインストールして行います。

契約者連携でできること

かんたんマイページログイン
チャット問い合わせ(いつでもヘルプ)

利用者連携でできること

データプレゼント
データ残量確認
チャット問い合わせ(いつでもヘルプ)

APN設定

スマホとセットで購入している場合は、あらかじめスマホにSIMカードが装着された状態で届きます。MNP開通が完了すると電話、データ通信共に利用できる状態になります。APN設定も必要ありません。

SIMのみ契約した場合は、APN設定をする必要があります。

iPhoneの場合

こちらに詳しく書かれています。

Androidの場合

こちらに詳しく書かれています。

作業後に受信するメール

上記の作業が完了すると、順次以下の件名でLINEモバイルからメールが届きますので、全て確認しておきます。(※MNPの場合)

【LINEモバイル】MNP開通申し込み受付完了のお知らせ
【LINEモバイル】サービス開始のお知らせ
【LINEモバイル】いつでも電話登録完了のお知らせ
【LINEモバイル】もっとお得!5,000ポイントプレゼントキャンペーン申込完了のお知らせ
【LINEモバイル】MNP転出完了のお知らせ

LINEモバイルの通信速度

早速、スピードテストをしてみました。LINEモバイルは低速モード⇔高速モードの切り替えがないらしく、データフリー機能でLINE,twitter,facebookなどのSNSを制限なく利用して、その他のウェブページなどは契約したギガ内で消費する仕組みです。

トラフィックが増加する昼休憩時に計測してみました。OokalのSpeedtest.netアプリを使用。昼12時、夜21時、夜23時台で計測。

昼はやはりトラフィック増加で遅いですね。夜は比較的許容範囲内ではないでしょうか。23時にこのくらい速度が出ていれば寝る前のウェブ閲覧は快適です。

また、容量面で言うと私の場合、3GBで契約しました。外で動画を見たりアプリをダウンロードをしない私にとっては充分です。しかし、データフリー機能以外で発生する通信量や通信速度に関しては、Wi-Fiを使用せずに動画を見たりゲームをする人はよく検討した方がいいかも知れません。

あと、昼休憩時などの混雑時には、ウェブページ閲覧に限っては、Google Chromeのライトモードを上手く活用すると言う手もあります。Googleのデータサーバーを使って通信料を抑えたり、接続速度が遅い環境でウェブページの読み込み時間を短縮したりできます。

実際にライトモードでウェブページを閲覧する分には特に読み込みが遅いとかは感じません。これは端末の性能にも影響されるので一概には言えませんが。

まとめ

これらのキャンペーンを適用した場合、5ヶ月間は、音声SIMデータ容量3GB/月のコミュニケーションプランで税込み月額900円台になりますね。消費税10%はほんと痛いですが、5ヶ月間は1000円以下で運用できることになります。LINEポイント5000Pも有り難いですね。

LINEモバイルはデータフリー機能があるので主にSNSを毎日する人などは検討してみても良いかも知れませんね。データ容量を気にせずにSNSができるのは魅力的だと思います。

ちなみに私はサブ回線をIIJmioからMNPしました。理由としては、各割引期間が過ぎたのと、このまま最低利用期間の12ヶ月を過ぎる頃には、「残合計月額料金=MNP転出料と解約料」と言う状態だったので、これを機にMNPしたと言うわけです。欲しい機種の在庫がたまたまあったと言うのも大きいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事