育毛を意識しだしてから今まで使ったシャンプー歴

   2018/12/26

育毛。このテーマを前面に押し出すと非常に敷居が高く、情報もググればいくらでも出てくるので書くのを戸惑っていたけど、シャンプーのみに絞って少し書きたいと思う。

薄毛の悩みを抱える諸君には非常にデリケートなテーマなので、これが良い、あれが良いなどとは一概に言えない。

「そもそも育毛とシャンプーに因果関係はあるのか?」

「洗い方や洗髪回数は因果関係がありそうだけど、シャンプー銘柄での因果関係など単なるプラシーボではないのか?」

と言う疑問を持ちながらも、私は20代半ば辺りから生え際が少し気になりだしたので、自分なりに調べてプラシーボでも良いからすぐ実践できそうなシャンプーを色々試してきた。

基本的な部分、例えば洗髪方法や生活習慣などの事は調べればいくらでも出てくるし、遺伝的要素を持ち出したら元も子もないのでので省く。

あと、飲み薬などは高価なのと副作用が気になるので試したことはない。

先に自論を書くと、薄毛を気にするストレス、薄毛対策に気を使うストレスが更に悪循環を産むように思った。

私自身、育毛について気を使ってた時期は、鏡を見るたびショックを受けていたし、逆に気にしなくなった時期からは変なストレスも生まれなかったのである。

私の場合、少し生え際が気になる程度だったので、なんとか現状維持を保ちたい一心で金銭的余裕もなく、手軽なシャンプーから手を出しただけのことだ。

人それぞれ度合いも違うし参考にはならないだろう。ただ、一応頭皮に良さそうなシャンプーを選んで使用していると言う自己満足があるだけでも精神的には違うものだ。

と言うことで私のシャンプー遍歴を振り返ってみる。

シャンプーについてのサイトも色々あるので、その中からチョイスして買ったものが多い。市販のCMで流れているシャンプーなどは子供の頃に使っていたが省く。

コスパについては頭皮に良さそうなものを選んでいると感覚が狂ってくる。市販の大容量でシャンプー&トリートメントがセットになっているような商品と比べればどれも高いと感じるだろう。

これはもう私の感覚で書いているのであしからず。トリートメントについては私の場合使ったり使わなかったりなのであまり重要視していない。




シャンプー遍歴

クライファー炭シャンプー

楽天市場のシャンプーコーナーを徘徊していたときに目についたので、購入して使っていた。結構なお値段だが2回ほど購入した。

真っ黒な液体で粘り気が強い。泡立ちは悪いと感じたが、初回購入時は、使用後に髪にハリと艶が出て気に入りリピートした。しかし、コスパ面と2本目からは痒みが出てきたので止めた。元々皮膚が弱いので合わなかったのだろう。

調べてみたところ会社なくなったのかな?在庫切れが多く、恐らく流通している現品のみになっているみたい。今思えばかなり高額で、「よくこんな高いのを買って試したものだな・・」と言う感じ。

デミミレアムシャンプー

低刺激マイルドなのとコスパが良いので購入。

自分にはマイルド過ぎたのか、痒みとすぐ頭皮がベタついてくるので使い切った所でリピートはしなかった。頭皮が乾燥してる人には合うのかも知れない。

私は脂性&乾燥の混合肌なんだけど、シャンプー選びが非常に難しい。マイルド過ぎても洗浄力が強過ぎてもダメなので厄介だ。なのでそこはもう自分に合うものを探していくしかないと思っている。

デミ サプリケアシャンプーD

こちらはミレアムシャンプーと比べアミノ酸成分が多く入っているのかな?

ミレアムシャンプーを使い切った後に、試しに購入して使用していた。はっきり言って特に違いは感じられなかった。あまり違いがないならコスパ面でミレアムシャンプーの方が良いかも知れない。

石澤研究所 植物生まれのオレンジ地肌シャンプー

オレンジの香りも良く、洗い心地も良いが頭皮のベタつきと痒みが少しあった。

使ってた時期が夏場で、抜け毛が多く感じるのもあって止めた。季節的な抜け毛かストレス的なものか分からないけど、たぶんシャンプーのせいではないと思う。ドラッグストアで見かけるので手軽に買える点は良い。コスパはいまいち。

ザクロ精炭酸シャンプー

特に問題なく使用していたけど、少し泡立ちが悪いと感じた。それ以外は普通で2回ほどリピートした。

コスパは良い。久しぶりにまた購入してみようか検討中。数年前に使用していたので、記憶が曖昧で申し訳ない。売れているのかパッケージもリニューアルしている。

ゼニア PHCコラーゲンシャンプー ミントドライ

夏には良い。ミントの香りで洗い上がりがスッキリする。

私の肌には少し洗浄力が物足りないと感じた。季節変わりで飽きたのでリピートはなし。コスパはいまいち。

Fプロテクト ヘアシャンプー ベーシック

これは泡立ち悪くてなんとか使い切った所でリピートなし。

シャンプーレヴューなどで泡立ちが良いと書いてあるものでも、必ずしも万人に当てはまる訳じゃないので、結局は使ってみないと分からないのが痛い。コスパは普通。

ファシナートシャンプーAB アミノバウンス

珍しくトリートメントとセットで購入し使用していた。使用感は悪くない。

この商品に限ってはシャンプーよりトリートメントが良い。髪にコシとハリが出るので次の日は気分も良くなる。翌朝の髪のコンディションは大事なので、このトリートメントは精神衛生上も良いことになる。コスパはいまいち。

番外編シャンプー

コラージュフルフルシャンプー

一時期頭皮の痒みとフケがひどかったので使ってみたが1回で止めた。次の日、生え際に真っ白なフケみたいな固まりが発生した。私の肌に合わなかったのだろう。

レヴューなどを見ると、フケや痒みが治まった人もいるみたいだが、使ってみて異常が出た場合は使用を中止せざるを得ない。敏感肌なので成分が強すぎたのかも知れない。

石鹸

短髪ならば石鹸で顔と一緒にゴシゴシ洗うのも男らしくていいが、微妙な長さだと髪がきしむので洗ってる最中に手に絡まり抜けてしまう。石鹸でのシャンプーについては賛否両論だが、やはり素直にシャンプーを使った方がいいと思う。

現役シャンプー

バイタリズム スカルプケアシャンプー M

今の所これに落ち着いている。泡立ちも良いし使用感も良い。何より、頭皮の痒みが出ない。

あと頭皮の色。健康な頭皮は青白い。今は青白いとまではいかなくとも白っぽくなりつつある。

脱脂力が強いシャンプーで洗うと皮脂を根こそぎ取るので必要以上に皮脂が分泌し、酸化した結果、黄色~土色っぽい頭皮になると認識しているので、今のところ脱脂力も適度だと思う。

コスパは、350ml、\2000円で計算すると、10円玉サイズ=5ml使用で70日、つまり約二ヶ月持つ。1日辺りのコスパは約29円。高いか安いかはその人次第ですね。現品で買うならドンキホーテに売っている。

あとがき

「シャンプーなんてどれ使っても育毛には関係ない!」

と言われれば、「そうかも知れませんね。」と答えるだろう。でも私にとってはプラシーボでも良い。そう思い込まないと最前線で戦うDNAが一気に撤退を始めてしまいかねない。

他にも食生活や睡眠、ストレスなどとも上手く付き合いながら見守るしかない。余談だが、目を酷使した時などは抜け毛がひどい。枕の高さやシーツの清潔さ・・・言い出せばキリないので止めておこう。そう言うのもストレス要因になる。

あと、今回の記事は私のシャンプー歴をつらつらと書いただけで、このシャンプーがお薦めだ!って記事ではない。肌質なんて十人十色なので結局は自分に合うシャンプーを探していくしかないと思う。新たに試したシャンプーがある場合は追記する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事